キーワード検索

QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

観光・レジャーマップインフォメーション

国立アイヌ民族博物館・国立民族共生公園、2020年、白老ポロト湖畔に誕生。

場所:北海道白老郡白老町若草町2-3

アイヌの尊厳を尊重し、アイヌの歴史・文化等を復興するナショナルセンターとして、北海道白老町に「民族共生象徴空間」が整備されます。 民族共生象徴空間は、国立アイヌ民族博物館と国立民族共生公園等で構成され、アイヌの歴史や文化等に関する幅広い理解の促進を図り、豊かな自然を活用した憩いの場の形成を通じて、将来に向けて新たなアイヌ文化の創造と発展に繋げるための空間となります。

 


 

 

白老から世界へアイヌ文化を発信

~アイヌ文化復興の拠点民族共生象徴空間~

 

アイヌの自然観に触れる空間

<……続きを読む

アイヌ民族博物館

場所:北海道白老郡白老町若草町2-3-4

別名「ポロトコタン」とも呼ばれ、多くの見学者が訪れています。 日本最大のアイヌ民族博物館を有し、アイヌ民族の文化を紹介する施設として有名。

アイヌ民族の楽器「ムックリ」の演奏やアイヌ民族を代表する古式舞踊「イオマンテリムセ」が常時公開。 特に古式舞踊に関しては、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

世界各地の先住民族との交流拠点であり、北海道を代表する施設です。

 

入館料

  入館料 15名以上の団体 大人 750円 630円 高校生 550円 473円 中学生 450円 315円 小学生 300円 210円

 

開館時間

  時間 4/1~10月末 8:45~17:00 11/1~3月末 8:45~16:30

 

 

お問い合わせ:0144-82-3914

……続きを読む

白老

場所:北海道白老郡白老町

豊かな素材に恵まれた、豊かな食文化の町

札幌から南へ約100km、千歳空港から南西に60kmに位置し、太平洋側に面した町で、東には苫小牧市、西には登別市があります。

海、山、川、湖、森林など豊かな自然とアイヌの歴史と文化を体感できる町。そして白老温泉、虎杖浜温泉などの豊かな泉質の温泉と、豊かな自然環境 による豊富な食材資源が自慢の町。

観光スポットだけでなく、様々な体験アクティビティも充実しており、滞在型旅行も楽しめる町です。

……続きを読む

ポロトの森

場所:北海道白老郡白老町 ポロとの森

ポロトの森

白老市街から北東に約700mの場所にあるポロト湖の周囲に広がります。 広大な自然休養林には湿原やキャンプ場、カヌーやサイクリング、バードウォッチングなどが四季折々に楽しめる場所。マイナスイオンがたっぷりで、森林浴にも人気のスポットです。

……続きを読む

登別

場所:北海道登別市 鬼火の路

心もからだもあたたまる。ほっこりのぼりべつ

登別といえば、地獄谷。

「ぐつぐつ」今にもそんな音が聞こえそうな地獄谷に一歩足を踏み入れると、硫黄の匂いが立ち込め、地の底からは湯煙や水蒸気が勢いよく吹き出し、まさに地獄めぐりの気分。

そんな地獄谷は四季折々に異なった表情を見せます。春には花に囲まれ、夏は多い茂った原生林が広がる。赤く燃える秋の紅葉、雪に覆われつつも熱気の伝わる冬景色も格別です。

 

幻想と神秘の谷、鬼火の路

立ち上る白煙と山肌をかすかに照らす路の先には幻想的な地獄谷の爆裂火口跡。暗闇だけに見せる荒々しい姿は、まさに現世とは思えない大自然の驚異を剥着だします。登別温泉の人気イベントです。

 

続きを読む

洞爺

場所:北海道虻田郡洞爺湖町 記念モニュメント

温泉であたたまる、人の笑顔であたたまる

洞爺湖周辺は海の幸、山の幸が豊富。100年に4度の噴火を繰り返した有珠山。この噴火が洞爺湖周辺を肥沃な大地に変えました。

噴火で降り積もった火山灰や軽石が長い年月を経て風化し、ミネラルたっぷりの土壌になり、現在4種のブランド肉、噴火湾・洞爺湖の魚介類、約200品種の野菜などが生産されています。

是非、洞爺湖周辺の食材を道の駅や水の駅、飲食店、ホテルなどで味わってください。

 

開湯100年記念モニュメント

洞爺湖温泉の開湯100年を記念して、切手型をした写真撮影用モニュメントを平成28年、湖畔沿いに設置。季節によって違う表情を見せる中島と羊蹄山の素晴らしい景色を背景に思い出の1枚を撮ってください。

 

 

……続きを読む

競走馬のふるさと日高案内所

場所:北海道日高郡新ひだか町静内神森175-2

牧場見学は牧場のご好意によって実現しています。牧場見学の最低限のルール=「牧場見学の9箇条」を遵守してください。

 

牧場見学の9箇条

  1. 見学の可否は競走馬のふるさと案内所にお問い合わせください
  2. 見学時間は競走馬のふるさと案内所までお問い合わせください
  3. 牧場では牧場関係者の指示に従ってください
  4. 厩舎や放牧地に無断で立ち入らないでください
  5. 大きな音や声を出さないでください
  6. 危険ですから絶対に馬にさわらないでください
  7. 牧場内は禁煙です
  8. カメラのフラッシュはご遠慮ください
  9. 絶対に食べ物を与えないでください

 問合せ先:0146-43-2121

ホームページ:http://uma-furusato.com/

 

冬期(10月~3月)

  • 月曜日~金曜日:9:00~16:30
  • 土曜日:9:00~12:00
  • 日曜・祝日・年末年始休館

 

夏期(4月~9月)

うらかわ優駿ビレッジAERU

場所:北海道浦河郡浦河町西舎141番40

馬と自然とふれあえるやすらぎの里うらかわ優駿ビレッジAERU。広大な敷地では、馬たちが幸せの輝きを放っています。そもそも馬は古来より、福運のシンボルとして愛されてきました。

難しいイメージのある乗馬体験ですが、AERUの馬たちは温厚で人に慣れている為初めての方も安心してお楽しみ頂けます。

インストラクターが騎乗から手綱を使った操作方法まで丁寧に指導致しますので、安心して騎乗して頂けます。

 

うらかわ優駿ビレッジAERUでは、乗馬など馬とふれあう体験のほか、雄大で温暖な浦河町の自然を呼吸し、魅力あふれる食との出会いといった幸せも、いっしょにお届けします。

 

問合せ先:0146-28-2111


&nbs……続きを読む

丘と海の“まきば”浦河町

場所:北海道浦河郡浦河町

浦河町は日高山脈の美しい風景をバックに四季折々の色彩で迎えてくれます。春は優駿桜ロード、夏は線路沿いを埋める昆布干し、秋は五色渓谷の紅葉、冬は冷たく澄んだ空気の中でみられる星空。1年を通して様々な風景が楽しめます。

……続きを読む

アポイ岳ジオパーク

場所:北海道様似郡様似町字平宇479-7

地球の歴史と自然の宝庫

様似町のシンボルアポイ岳は標高810mながら約90種類の高山植物が息づく花の山です。可憐な花とともに、晴れた日には太平洋と日高山脈のパノラマが広がり、多くの登山客を魅了しています。レジャーマップに紹介されているビジターセンターや宿泊施設のアポイ山荘、キャンプ場が麓にあり、様似町観光の魅力の一つとなっています。

 

アポイ岳ジオパークは、様似町の貴重な大地の遺産、豊かな自然環境及び由緒ある歴史文化を丸ごと学び楽しむための「大地の公園」です。2008年には「日本ジオパーク」に認定され、2015年には「ユネスコ世界ジオパーク」加盟を果たしました。これからも多くの人々にアポイ岳ジオパークで学び楽しんでいただくために、情報の発信やイベントの開催などに取り組んでいます。壮大な地球の営みと大自然を体感してみませんか?

 

アポイ山荘 問合せ先:0146-36-5211

……続きを読む

発行媒体

上へ